• 1 - BESPOKE OR. . .(ビスポークもしくは)

    ビスポークスーツ- N°12ライン イタリアの工場で伝統的な技法に沿って生産 準備段階から縫製まですべて手作業 芯地 は、均一性と安定性を確保するために予洗いし、キャメルヘアとホースヘアを重ねる...

    ビスポークスーツ- N°12ライン

    • イタリアの工場で伝統的な技法に沿って生産
    • 準備段階から縫製まですべて手作業
    • 芯地 は、均一性と安定性を確保するために予洗いし、キャメルヘアとホースヘアを重ねる
    • ボタンホールは2度縫い、1度目はコットン糸、2度目はシルクの糸を使用
    • 肩周りと胸周りに最上の着心地とスタイルを創りだすため、肩と袖は手縫い仕上げ

    こういった工程を重ね、N°12スーツは着心地、軽さ、耐久性を実現しています。作業のほとんどが手作業のため、1着のN°12スーツを仕上げるのに非常に時間がかかります。スキャバルの信念は申し分のない品質を提供することで、納品までに6週間から8週間必要となります。

     

     

     

     

     

     

  • 2 - MADE TO MEASURE(あつらえの)

    スキャバルが創るメイド・トゥ・メジャー スキャバルは1970年以降、ドイツに自社のメイド・トゥ・メジャー工場を所有 ニーズに合った技法や伝統的技法に、非常に高い技術、完璧なまでに詳細にこだわる姿勢、高品質生地を使った仕立てを組み合わせる...

    スキャバルが創るメイド・トゥ・メジャー

    • スキャバルは1970年以降、ドイツに自社のメイド・トゥ・メジャー工場を所有
    • ニーズに合った技法や伝統的技法に、非常に高い技術、完璧なまでに詳細にこだわる姿勢、高品質生地を使った仕立てを組み合わせる
    • デリケートな品質にはハンド・スチームアイロンをかける
    • 生産の全工程を通じて品質検査を実施

     

    パーフェクトにフィットするスーツが4週間から5週間で発送されます。

     

     

     

     

     

     

  • 3 - CHOOSE YOUR FABRIC(生地を選ぶ)

    1938年から生地販売を手がけているスキャバルですが、世界的に製織で有名な英国、ハダースフィールドにある を入手したことで、その歴史は最上級生地の生産が始まった1799年にさかのぼることになります。その地での生地の製造自体は16世紀にはじまりました。スキャバルグループに属するWAIN...

    1938年から生地販売を手がけているスキャバルですが、世界的に製織で有名な英国、ハダースフィールドにある を入手したことで、その歴史は最上級生地の生産が始まった1799年にさかのぼることになります。その地での生地の製造自体は16世紀にはじまりました。スキャバルグループに属するWAIN SHIELL(ウェイン・シール)の歴史は1807年までさかのぼります。

    繊細なデザイン、鮮明な色、心地よい手触り、洗練されたスタイル、伝統的な技法。5000種類あるスキャバル生地の特長です。スキャバルでは、最高級の生地を作るために、上質のウール、カシミア、シルク、モヘア、ビキューナなどを厳選して使用しています。

    またシャツに関しても、バラエティ豊かな100%コットン生地を取り揃えています。高級感があり、色柄の種類も豊富です。

     

     

  • 4 - CHOOSE YOUR STYLE (スタイルを選ぶ)

    ...

    スキャバルはジャケット地やパンツ地用の生地のデザイン経験とデザイン力が豊かなので、理想のテーラーメイドスーツを提供することができます。ジャケットの場合、前ボタンの数と後のベント(切り込み)の数を選ぶことができます。パンツ地の場合、プリーツの有無、ストレートでタイトモデルなのか、ゆったりしたモデルなのかを選択できます。

     

    シャツは、ベーシックモデルが多数あり、お好みのテーラーメイドシャツを作ることができます。リラックス感、フォーマル感、フィット感など、どんな雰囲気をお探しでも、その魅力を一番に引き出せるスタイルを選択できるよう、アドバイザーがお手伝いします。

     

     

  • 5 - MAKE IT PERSONAL(自分だけの服を作る)

    ボタンホールのスタイル、ラペル(背広の襟の折り返し)の形、ポケットのタイプ、オーバーステッチ(仕上げ縫い)、色使い、裏地、刺繍、キッシング・ボタンホールにするか(袖のボタンホールを重ねる)などのセレクションを重ねると、自分の個性を活かした服が出来上がります。  ...

    ボタンホールのスタイル、ラペル(背広の襟の折り返し)の形、ポケットのタイプ、オーバーステッチ(仕上げ縫い)、色使い、裏地、刺繍、キッシング・ボタンホールにするか(袖のボタンホールを重ねる)などのセレクションを重ねると、自分の個性を活かした服が出来上がります。

     

    パンツは前ボタンかジッパーか、ベルトループの有無、靴にきれいに乗るようにズボンの折り返しの形と長さを、それぞれ選択します。

     

    シャツは襟のサイズと形(レギュラーカラー、ワイドスプレッド、ボタンダウン)、袖口のスタイル(ラウンドタイプ、斜めカット、フレンチカフス)、刺繍の位置と色などを基本として選択します。

     

     

     

  • 6 - GET MEASURED UP(採寸する)

    ...

    採寸は慎重に行う必要があります。経験豊富なアドバイザーが、的確に採寸します。担当者はたくさんのスーツとお客様を見てきており、採寸の手順を心得ています。お客様の多くは大きな鏡の前に立つと、体に力が入ることも承知しています。そのため、経験豊富な採寸者は正確なサイズを測るために、お客様にリラックスしていただけるよう、仕立てとは関係のない会話をしたりします。

    スキャバルではメイド・トゥ・メジャーのスーツのオンライン販売は行っておりません。なぜなら、 真のプロの感覚に勝るものはなく、実際に生地に触れて試着することに代わるものはないからです。忙しい方のために、スキャバルでは出張採寸サービスを行っています。オフィスや自宅、あるいはホテルまでお伺いします。経験豊富なスタッフが、お客様の都合に合わせて手際よく採寸を行います。さらに、ご要望に応じて的確なスタイリングもアドバイスさせていただきます。

     

  • 7- シャツを選ぶ

    スキャバルの『sartorial(サルトリアル)』 シャツはイタリアで手縫いされます。その主な製造過程は3つ : 身頃の裁断と縫製、袖の裁断と縫製、そしてこの2パーツの縫製。 厳選された素材(天然のコットンなど)は上質かつしなやかできめ細かく、第二の肌のような心地よさを提供します。...

    スキャバルの『sartorial(サルトリアル)』 シャツはイタリアで手縫いされます。その主な製造過程は3つ : 身頃の裁断と縫製、袖の裁断と縫製、そしてこの2パーツの縫製。

    厳選された素材(天然のコットンなど)は上質かつしなやかできめ細かく、第二の肌のような心地よさを提供します。

    襟とカフスの選択に加え、約20のオプションがあり、体型とお好みに合わせた個性的豊かなシャツが完成します。

    採寸からご注文まで、スキャバルのプロセスは極めてシンプルで使いやすくなっています。また、お客様のアイテムに個性を付け加えることのできる、様々なオプションを揃えています。

loading