• Summit

    ...

    1974年、スキャバルはスーパー100'sウールより細いウール繊維を用いた生地を世界で初めて発表し、それ以降、世界最細番手ウールへの高まる要求に応えてきました。2000年、”Exceptional”(エクセプショナル)と名付けた、スーパー200'sウールの生地を開発しました。さらに数年研究を重ねた結果、ウルトラファイン・オーストラリア産ウールの頂点に達し、”Summit”(サミット=頂点)という名前にふさわしい生地を発表しました。

     

    そのあまりにも滑らかな手触りから、スキャバルの職人たちの間でもとびきり最高のウールと呼ばれるようになりました。”Summit”(サミット)は12ミクロンクラスの超極細繊維で、他の高級繊維とブレンドすることなく、そのままの状態で処理されます。耐久性に優れ、素晴らしい光沢と快適な着心地です。

     

    イギリス、ハダースフィールドにある、スキャバルの自社ミルの職人達が、ウールの洗浄、紡績、織り、最終段階の仕上げまで、常に最高を求めて努力を惜しまず生地を織り上げていきました。

     

    工程の最終段階として、英国の伝統的な仕上げであるペーパープレス仕上げを施し、素晴らしい着心地、美しいドレープと仕立てやすさを実現させました。”Summit” はウールでありながらカシミアのような手触りを持ち、エレガントで自然に流れるドレープが特長です。洗練された確かな仕立てと真の価値を求める方にぴったりの究極の生地です。

     

     

     

     

loading