• Lapis Lazuli

    “Lapis...

    “Lapis Lazuli”(ラピスラズリ)は古代から珍重されている、常に人々のイマジネーションを掻き立てる文字通りの「青い石」(Lapis=ラテン語の‘石’、Lazuli=アラビア語の‘青’)で、6000年以上前から採掘され、崇められてきました。古代メソポタミア時代から、ラピスラズリが治癒能力をもっていることが知られていたため、支配階級のみがこの石を手にしていました。星占いでは、ラピスラズリは射手座と結びついています。

     

    ラピズラズリはその見た目の美しさからも重宝されました。鮮やかな青色のラピスラズリは、15世紀から19世紀までの間、青色の基礎原料で、多くの絵画やフレスコ画に使用されていました。ウルトラマリン色(群青色)は富の象徴とされていました。

     

    スキャバルは、このラピスラズリの微細粒子をウルトラファイン・ウールにブレンドすることに成功しました。このスーパー150'sウールは、一年を通じて長期間着用することができます。さらにペーパープレス仕上げにより、自然な光沢と独特の雰囲気があります。

     

    ラピスラズリの微細粒子化には、現在も宝石作りで一般的に使用されている研磨技術を適用しています。微細粒子は手作業で均一に分散させ、その後、真っ直ぐ平らにした繊維で押さえ込むことで、生地となじみます。

     

     

     

     

loading