• 2003

    ...

    金とダイアモンドを生地に取り入れた後、スキャバルは常に人のイマジネーションを掻き立てる古代の石を取り入れた生地、ラピス・ラズリを発表しました。古代メソポタミアでは、支配階級のみがこの石の所有を許されていました。当時から、ラピスラズリは治癒能力をもっていることが知られていました。力強い青色をもつラピスラズリは、15世紀から19世紀までの間、群青色の基本としてルネサンス時代の多くの絵画やフレスコ画に使用されていました。スキャバルは年間を通じて長期間着用できる、オーストラリア産の極細スーパー150'sウールに微細粒子を混ぜることに成功。このスペシャルな生地は上品な高級感を好む男性の心をしっかりとつかみました。

loading